MacBookのHDMI端子付き7in1ハブがおしゃれすぎる【2000円】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はMacBook用の7in1ハブをレビューしていきます。

7in1はドッキングステーションとも呼ばれますが、7つのポートが1つにまとまった変換ハブのことです。

今回ご紹介するのは最安価2000円のものです!
こんな人におすすめ

  • ・MacBookを使っている
  • ・オシャレな変換アダプタを探している
  • ・変換アダプタを持ち運ぶのが面倒くさい

①買い替え前

買い替え前

  • ・Type-A×3
  • ・Type-C
  • ・LAN
  • ・microSDカード
  • ・HDMI

買い替え前のモデルも7in1タイプでした。

買い替え後との違いは、ケーブルタイプであることです。

ノートパソコンと一緒に持ち歩いていると、何度も付けたり外したりするのが面倒くさいと思い始めました。。

ケーブル部分がブラブラして格好悪かったり、収納ケースにも収納しづらかったりもします。

②買い替えた結果

買い替え後

  • ・Type-A×2
  • ・Type-C×2
  • ・LAN
  • ・microSDカード
  • ・HDMI

買い替え前のモデルと比較して、Type-Aが2ポートになって、Type-Cが2ポートに増えています。

HDMI、サイズ感、デザイン性がケーブルタイプと違うのでレビューしていきます。

MacBook専用なので、Windowsユーザーはお気をつけください。

①HDMI

ケーブルタイプとの違いは、HDMIポートの位置です。

HDMIポートが手前にあると、HDMIケーブル自体を手前まで持ってこなければいけません。

ですが、写真のように奥側にHDMIポートがあれば、机のスペースも圧迫されず作業が省スペースで済みます。

②サイズ感

持ち運びに欠かせない条件がサイズ感です。

ブラブラするケーブルタイプと違い、パソコンと持ち歩いても違和感がありません。

写真のとおり、高さも揃っていてデザイン的にも違和感がありません。

③デザイン性

MacBookと繋げるならハブもおしゃれに統一したいところ。

7in1であれば、MacBookに合わせたカラーバリエーションが揃っています。

ケーブルタイプと違ってガチャガチャしないところがおすすめです。

まとめ

買い替え前のケーブルタイプは、ノートパソコン用なのに自分の用途に合いませんでした。

自分がパソコンスタンドを使う派なので、ケーブルが宙に浮いて不安定な状態だったのも気になっていました。

今回はAliExpressで購入しましたが、amazonでも取り扱いがあるので、価格優先か納期優先で選んで買ってみてください!

それではおつかれさまでした!