ブログを続けるコツ・3つの心得をサラリーマン男子簡単解説します!

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はブログを続けるコツについて。

2日1記事のペースで書いて今日で1年が経ちました。

ブログ初心者が1年続けるための心得を自分なりにまとめていきます。
こんな人におすすめ

  • ・趣味を探している
  • ・副業に興味がある
  • ・ブログに興味がある

①根性論は捨てる

自分の失敗談ですが、ブログや筋トレをするにしても「とりあえずいけるところまで頑張るぞ!」という計画性ゼロの根性論に頼ってきました。結果は明らかで半年も続かず、数ヶ月後にはまた違うことをし始めています。そこでも同じことを繰り返すので負のスパイラルが起きていました。

こうやって文字に起こすと根性論に頼らない方法を探すべきだということがわかります。ですが、実際に手を動かし始めると計画や企画といった頭を動かすことが疎かになりがちです。あまり考えすぎも良くありませんが「えいやー」で何でもやりすぎると120%の確率でコケます。

考えすぎも行動しすぎも良くないので、最適点を探して自分のバランスを確立することが大切です。

そこで根性論には頼らず仕組み・ルーティーンを作ることがおすすめです。成功者ほど自分を縛って自分を動かすのが上手いと言われています。これをほぼ間違いない成功法則のひとつなので是非マネてみてください。

自分もルーティーンを作り上げることでブログもジムも1年以上続いています。

②仕組み・ルーティーンを作る

さきほど「成功者は自分を縛って自分を動かすのが上手い」と話しました。自分を縛る方法はいくつかありますが、代表的なものが「仕組み」や「ルーティーン」です。

自分の場合は、ブログを1年続けようと思ったときに更新頻度をまず決めました。そこで「毎日書くか」または「2〜3日に1記事書くか」から選びました。以下の表を参考にしてもらえればと思います。

更新頻度毎日2日1記事
継続性×
記事の質×
露出機会×
インパクト×

所感としては、毎日更新した方が数撃ちゃ当たるかもしれないのとインパクトも強いと思いました。ですが、継続しなければいけないこと、記事の質を考慮して「2日1記事」を選択しました。

自分のようにサラリーマンをやっているのであれば、急用や疲労などで更新できない日もあります。リスクヘッジとして1日を予備日としておくことでタスクを片づける時間や記事を考える時間にまわせます。また、余裕があれば前倒しで記事を予約投稿しておくこともできます。

自分が続けやすいやり方で「足場をかためること」がスタート時にはめちゃくちゃ大切です。

③ブログ=資産

よく言われるのが「ブログは資産になる」ということです。はてなブログやアメブロなどの無料ブログではなく、独自ドメインのブログであることが前提条件になります。というのも、無料ブログは運営会社の経営状況によってサービスが止まることもありますし、ブログの自由度や天井がある程度決まっています。

今は問題ありませんが5〜10年後を考えたらどうでしょうか。どちらとも言い切れはしませんが、なるべく自分の裁量で続けられるサービスを選ぶことをおすすめします。無料でも失うものはあるということを頭の片隅に入れておいてもらえればと思います。

当ブログは前進となるブログを移行して新規開設したのですがピーク時は400〜500PV/日あるので12000〜15000PV/月になります。学生時代や社会人になっても、これだけの規模で自分の作ったものが人様に見られることはありません。個人で何かを発信したいとなったときにブログは最高の媒体になります。

YouTubeなどの動画制作と比較しても、ブログは金銭的にも時間的にもコスパ最高です。

まとめ

ブログを続けるコツ・心得

  • ①根性論は捨てる
  • ②仕組み・ルーティーンを作る
  • ③ブログ=資産

ブログも筋トレも何度も挫折してきましたが、まずは「根性論を捨てる」ことで「仕組み・ルーティーンを作る」ようになり、現在に至ります。

根性論で突き通す時代は終わりました。何事もスタート時が命運を分けるので足場をかためてから始めることが継続においては大切です。

まずはブログで結果を出すことよりもブログを続けることをゴールに計画を立てるのがおすすめです。目的のために手段を目的にするのも成功法則のひとつになります。

とにかく凡人には自分を動かす「仕組み作り」が必要不可欠です!

それではおつかれさまでした!