【薄型カードケース】ミニマリスト会社員が使う厚さ1cmの魅力

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、スライドカードホルダーのレビューをしていきます。

ミニマリズムを促進するミニマルアイテムになります。

財布のカードを整理する方におすすめです!
こんな人におすすめ

  • ・コスパ重視
  • ・カードケースを探している
  • ・ミニマリストを目指している
  • ・レザーではなくアルミニウム製を探している

スライドカードホルダー

比較的安いカードホルダーなので、簡易的でシンプルなデザインになっています。

革ではないので味は出ませんが、アルミニウム製なのでぞんざいに使えます。

良い物を買ってしまうと、神経質になって使いづらいという方にはおすすめです。

①スキミング防止機能

RFID(英: radio frequency identifier)とは、ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指す。

Wikipedia

個人情報が詰まったカード類をまとめるので、セキュリティー面が気になるところ。

このカードホルダーには、クレジットカードやIDカード等の情報を不正に取得するスキミングを防止する機能が備わっています。

海外旅行などでも犯罪被害から身を守れるので安心です。

②スライド機能

右端のレバーを下ろすと・・・

シャッと!!!

1タッチでカードが飛び出します。

財布から指でつまみ出すことなく、1秒でカードを取り出すことができます。

カードが取りやすいように自動で段差ができます!

③価格

価格は購入する場所によって2〜3倍の差があります。

Amazonでは1000円、AliExpressでは200〜300円ほどで購入できます。

配送を優先するならAmazon、価格を優先するならAliExpress、と上手に使いわけるといいかもしれません。

まとめ

詳細
サイズH63mm × W95mm × D10mm
重量45g
素材アルミニウム
収納枚数6枚
防止機能RFID/スキミング/磁気

手荷物を数を減らすことで、頭や気分もスッキリすると思います。

ブタ財布を一掃すれば、お金や幸運を引き寄せる「貯まる財布」になるかもしれません。

ぜひみなさんもカードホルダーでミニマルライフを実現しましょう!

それではおつかれさまでした!