デスクチェアにはオットマン付きがおすすめすぎる理由

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はオットマン付きデスクチェアのレビューをしていきます。

リクライニング機能もあるので、イスから立てなくなってしまう座り心地になっています。

ゲーミングチェアとしても使えるので、パソコン作業が多い方におすすめです!
こんな人は使っちゃダメ

  • ・面倒くさがり
  • ・とにかく寝るのが好き
  • ・ネットサーフィンが趣味

オットマン付きオフィスチェア

今回ご紹介するのは、レザータイプのオフィスチェアです。

シンプルなデザインなので、男女を問わずに使用することができます。

ゲーミングチェアのデザインが派手と感じる方には、おすすめのデザインになります。

①クッション

背もたれの角度によっては、頭の位置が変わってきます。

取り外し式のクッションなので、頭を常にベストポジションに置くことができます。

腰痛が気になるのであれば、腰とイスの間にクッションを挟んで使うこともできます。

②オットマン

足元のオットマンを伸ばせば、奥行最長47cmになります。

身長178cmでも満足に脚を伸ばせます。

複雑な操作はいらずに、簡単にオットマンを出し入れができます。

写真の足は片方ですが、両足を置くのも結構リラックスできるのでおすすめです!

③リクライニング

背もたれを好きな角度にできるので健康にも良く、ゲームや読書も自由な姿勢で楽しめます。

イスの横幅が1.5人分ほどあるので、イスの上で寝返りすることもできます。

ONとOFFを一瞬で切り替えられるので、180度近く倒せるリクライニングは魅了的なところ。

作業中のちょっとした休憩時間も伸びがちになってしまいます。笑

④高さ調節

イスの座りにくさは、高さが原因のケースもあります。

高さ調節は、最大6cmまで可能です。

イスの座面がひざにくるのが最適な高さで、足が地面につくのがベストです。

足が床から離れてしまうと血行が悪くなって、むくみの原因にもなってしまいます。

まとめ

詳細
サイズW68cm × D65〜171cm × H111〜117cm
高さ調節6cm
オットマン47cm
リクライニング170度
カラー展開8色

なんと言ってもオットマンとリクライニング機能が魅力的です。

デスクワークで疲れたときは、思いっきりリラックスしてみてください。

一般的にゲーミングチェアは4〜5万円くらいするので、このスペックで1万円台というコスパの高いデスクチェアだと思っています。

面倒くさがりにとっては、イスの上ですべてが完結してしまうデスクチェアは最強のライフハックアイテムです。

それではおつかれさまでした!