【Dior】メンズ会社員がおすすめしたい香水【ソヴァージュ】

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、Diorのソヴァージュをレビューしていきます。

香水のつけ方も、おさらいとしてまとめています。

メンズ会社員としておすすめしたい香水です!
こんな人におすすめ

  • ・大人の香水を探している
  • ・メンズの香水を探している

SAUVAGE(Dior)

ソヴァージュは「野性的」を意味する言葉です。

Diorから10年ぶりのメンズフレグランスとして発売され、現在まで絶大な人気を誇っているシリーズです。

ジョニー・デップが公式モデルになってることでも有名な香水です。

ラインナップ

種類/時間香りの深さ
パルファン
5~12時間
オードゥパルファン
5~12時間
オードゥトワレ
2〜5時間

パルファンの方が持続時間も長いので、コスパは高いとされています。

ただ、次の日まで匂いがついているのが嫌な方もいるかと思います。

匂わせたい日にだけつけたいのであれば、トワレがおすすめです。

おすすめのつけ方

ソヴァージュのつけ方
  • ①香水を両手首に優しくなじませる
    香りの粒子が潰れないように、手首でなじませるときは優しくしましょう。
  • ②首、お腹などお好みのポイントにつける
    おへそは体温が高めで香水が揮発しやすく、手首ほど香水をつける必要がないのでおすすめです。
  • ③最後に肩から腕にかけてつける
    歩く度にほんのり匂いを醸すためにつけるようにしています。

香水は首付近につけるのが一般的です。

ただ、最近の上級者はお腹あたりにつけるそうです。

匂いが強いと感じるのであれば、首ではなくお腹あたりにつけるのもいいかもしれません。

まとめ

最近では空山基とのコラボなど、メディアへの露出も増やしているDiorのメンズフレグランスのご紹介でした。

ぜひ、みなさんも内なる野生を解き放ち、ソヴァージュマンになりましょう。

それではおつかれさまでした!