【JINSメガネ】イケメン俳優になりきれる黒縁の丸型眼鏡【レビュー】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日は黒縁の丸型メガネをレビューしていきます。

前回の細縁の丸型メガネに続いて、黒縁も約1年使っています。

毎年1回はメガネを買い替える眼鏡歴20年のメガネっ子です。
こんな人におすすめ

  • ・丸型メガネを探している
  • ・おしゃれメガネを探している
  • ・1万円くらいのメガネを探している

丸型メガネ(太縁・ブラック)

黒縁をかけると、顔の印象が重くなります。

雰囲気をガラッと変えたい方におすすめです。

クリエイターや文学者みたいな雰囲気も楽しめるので、おしゃれの幅も広がると思います。

①重量感

細縁タイプとの大きな違いは重量感です。

もちろん、物理的な重さも違いますが、顔の印象も重くなるのが大きな特徴です。

細縁はトガりめのおしゃれな、黒縁は落ち着いた大人のおしゃれといった印象が強いです。

②掛け心地

アームが太めなので、ずっしりとした掛け心地になります。

また、セルロイドによって肌に馴染む掛け心地が特徴です。

しっかり顔にフィットするので、仕事用などにおすすめです。

③セルロイド

国産セルロイドも特徴のひとつです。

セルロイドの質感やツヤ感がメガネのおしゃれを際立たせます。

レンズ付きの国産セルロイドを2万円以下で購入できてしまいます。

まとめ

詳細
商品名【CLASSIC CELLULOID – MADE IN JAPAN -】
品番MDF-18S-275
サイズW134.0×D149.0×H42.0mm
鼻パッドフレーム一体型
フレーム素材フロント:セル/プラスチック
テンプル:セル/プラスチック

価格は20000円弱ですが、クーポンで4000円以上も安く購入できました。

最初は少し高いなと思いましたが、店舗で安い類似品をかけても、デザインや掛け心地もしっくりしませんでした。

さきほども言いましたが、2万円以下のレンズ付き国産セルロイドはなかなかないので、ぜひ黒縁の丸型メガネはJINSで検討してみてください!

価格が高いものが絶対良いとは限りませんが、安いものにはやっぱり安いなりの理由があります。

それではおつかれさまでした!