食欲抑える方法を3つ解説します【体脂肪率10%達成】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日は食欲を抑える方法について。

自分は過去に体脂肪率を8〜9%まで落としているので、そのときの食事や食欲のコントロール方法をご紹介していきます。

ダイエットの秘訣は食欲を抑えるというより「食欲を忘れる」ことです!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

①趣味を探す

ダイエットや減量の秘訣として、食欲は抑えるのではなく「忘れる」ことがポイントです。時間を忘れて没頭できる趣味などを探しましょう。

例えば、何かに没頭していたせいで、空腹なことを忘れていた経験はありませんか?このときにはアドレナリン効果が加わって空腹を忘れることができています。

しかも人は空腹の方が集中力が増すとされています。食欲を抑えながら、趣味にも全力投球することできます。趣味を見つけることは食欲を抑える手段のひとつになり得るのです。

自分の場合はブログなどの作業が捗ると1日1食になるときもあります。笑

②ルーティン化する

食事のメニューをルーティン化する方法も有効です。食事にリズムができて、食べるときと食べないときのメリハリがつきます。

例えば、朝食はフルグラ、昼食は12時、夜食は20時と決めておくと、それ以外の時間は食事以外のことに思考がシフトします。「12時までに1記事書き終えよう」「20時までにジムと買い物を済ませよう」などスケジュールに合わせて動くようになるので食欲も湧きづらくなります。

食べる時間などを決めておかないとお腹が空くたびに食欲に負けて集中力が切れてしまいます。

ダイエットに限らず、ルーティーン化すると自分の力を最大限に引き出すことができます。

③天然水または炭酸水を飲む

最後は、天然水または炭酸水を飲むことです。食欲が止まらなくなってしまう砂糖や甘味料、塩、油といった「マイルドドラッグ」への対策になります。マイルドドラッグとは読んで字のごとく、依存性の高い添加物を指します。

経験談からも添加物のないものを飲むだけでもマイルドドラッグへの依存が改善されます。例えば、天然水や炭酸水を飲むようになってからはスナック菓子や油っこいものを食べる機会が激減しました。

長期的に考えるなら、無理に食欲を抑えこむよりも体の内側から変えていく意識も大切です。実験としてコーラを飲み始めたときは「マイルドドラッグ」にハマってしまい、しばらく飲み続けていました。ですが、つらいのは止めようとするときだけで、一旦止めてしまえば何もつらいことはありません。

炭酸水は満腹効果もあるので人気のダイエット商品です。

まとめ

食欲を抑える方法

  • ・趣味を探す
  • ・ルーティン化する
  • ・天然水または炭酸水を飲む

個人的におすすめなのは「趣味に没頭すること」と「水を飲むこと」です。趣味はネットサーフィンでも映画鑑賞でもいいので、お腹が空いたときに始めてみてください。

空腹のメリットも考えるのもおすすめです。空腹は集中力が増す、太らないなど自己暗示をかけるのも手かもしれません。

水はデトックス効果など健康や美容のメリットがあるので、今回に限らずおすすめしたい飲み物です。炭酸水は好みにもよりますが、お風呂上がりに毎晩飲んでいる自分としては一番おすすめしたい飲み物です。

空腹は必ずしも悪いことではないので、食べずにいることも時によっては良いときがあります。

それではおつかれさまでした!