【基礎代謝】サイトで自動計算!あなたは痩せる体?痩せない体?

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、細マッチョになるための基礎代謝について。

自分の現状を知るために、自動計算ツールを使って診断していきましょう。

細マッチョ=必要最低限の脂肪がマスト条件です。
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョを目指している

基礎代謝とは?

基礎代謝とは、何もしなくても消費されるエネルギー=1日に必ず消費されるエネルギーになります。

よく筋トレで痩せると言われるのは、筋肉が増えて基礎代謝が増える=1日に必ず消費するエネルギーが増えるためです。

「太る」主な理由としては、食事の摂取カロリーが基礎代謝の消費カロリーを上回ってしまうためです。

基礎代謝は「食べても太らない体」になるための数値だと思ってください!

【自動計算】基礎代謝量(BMR)

自動計算

性別: 男性   女性
年齢:
身長:
体重:


あなたの基礎代謝量=

基礎代謝量(平均値)
男性女性
18〜29歳1,5201,110
30〜49歳1,5301,150
50〜69歳1,4001,100
70歳以上1,2901,020

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年度版)策定検討会」報告書

「細マッチョ」または「痩せる体」には、平均値以上をキープしましょう。

男性の場合は50代からガクッと基礎代謝量が落ちます。

なので、若いうちに食事や運動の習慣を見直していきましょう。

元ガリガリから細マッチョに進化中の僕は基礎代謝量1,689kcalです!

食事8割・運動2割の法則

体重100kgの人がランニングで5km走っても、約500kcalの体脂肪しか燃焼しないとされています。

一方、運動の代わりに食事で500kcalを減らすのはどうでしょうか。

メロンパンが目安300~500kcalなので、間食のおやつを1〜2個減らすだけで、ランニングで5km走る必要はなくなります。

ダイエット=運動と考えがちですが、運動をしなくても効果は得られます。

まとめ

「食事8割・運動2割」と言いましたが、数字に意味はないそうです。

あくまで、「筋トレやダイエットにおいては、運動もですが食事も大切ですよ」という法則になります。

筋トレと言えば「運動」をイメージしますが、「食事」を管理する方が効果的です。

すぐ痩せたいなら、炭水化物を抑える糖質制限が効果的なのでおすすめです!

それではおつかれさまでした!