【総まとめ127商品】タンパク質が多いコンビニ食品

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はタンパク質が多いコンビニ食品をご紹介します。

今回はセブン・ローソン・ファミマ・まいばすけっとでタンパク質が多いものをピックアップしています。

筋肉が喜ぶ筋肉飯メニューを作りましょう!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

【自動計算】たんぱく質の必要量

タンパク質の必要量

体重= kg
タイプ=

たんぱく質= g

まず1日に必要なタンパク質を計算してみましょう。

目安として「運動をしていない」と0.8~0.9gほど、「軽い運動をしている」と1.2~1.5gほど体重1kgあたりに対して必要になってきます。イメージとしては体重よりちょっと多い数です。

一方、「筋肉をつけている」なら体重の2倍ほどのタンパク質が必要になります。厚生労働省によると成人男性の平均摂取量は70gくらいとされています。

【たんぱく質シミュレーター】セブンイレブン

たんぱく質シミュレーター







タンパク質の合計= g

【たんぱく質シミュレーター】ローソン

たんぱく質シミュレーター









タンパク質の合計= g

ローソンの高タンパク質食品には「パン」が含まれています。特に「ブランパン」は優秀です。

ブランパンは「タンパク質6.1g・糖質2.2g・脂質2.4g」と高タンパク質・低糖質・低脂質の高スペック食品です。

筋トレやダイエットをしていると炭水化物を食べづらいですが、上記のスペックに加え2個食べても134kcalという低カロリーさも兼ね備えています。

他社との違いは「ブランシリーズ」があるところです!

【たんぱく質シミュレーター】ファミリーマート

タンパク質シミュレーター







タンパク質の合計= g

ファミマはサラダチキンが10種類もあります。2020年9月時点でコンビニ業界最多のラインナップです。

また、鶏肉も国産にこだわっているのが特徴です。多くのコンビニでは海外産で低価格なことが多いです。

カロリーやタンパク質などの成分表示についても、表側に明記されていたりするのでファミマは健康への意識が高いと感じました。

【たんぱく質シミュレーター】まいばすけっと

タンパク質シミュレーター











タンパク質の合計= g

タンパクが多い食品の数はコンビニトップクラスです。それだけ選択肢が広がるので、飽きづらく継続もしやすいです。

サラダチキンについても「純輝鶏サラダチキン」はタンパク質25gというコンビニトップクラスの包含量を誇ります。

さらに「ささみプロテインバー」も片手で食べられてタンパク質22gという高スペック食品です。味も5種類ラインナップされているので、飽きずに食べられます。

まとめ

おすすめコンビニ筋トレ飯

  • ①グリルチキン【ファミリーマート】
  • ・エネルギー:113kcal
  • ・タンパク質:19.9g
  • ・脂質:3.0g
  • ・炭水化物:1.9g
  • ②海鮮スティック【ファミリーマート】
  • ・エネルギー:69kcal
  • ・タンパク質:8.0g
  • ・脂質:0.8g
  • ・炭水化物:7.4g
  • ③厚焼き玉子【ローソン】
  • ・エネルギー:165kcal
  • ・タンパク質:10.1g
  • ・脂質:8.7g
  • ・炭水化物:11.6g
  • ④さば水煮【まいばすけっと】
  • ・エネルギー:355kcal
  • ・タンパク質:35.7g
  • ・脂質:23.3g
  • ・炭水化物:0.38g
  • ⑤ブロッコリー【セブンイレブン】
  • ・エネルギー:36kcal
  • ・タンパク質:4.7g
  • ・脂質:0.5g
  • ・炭水化物:5.8g

まず食べておきたいのが「グリルチキン」です。片手で食べられるので、仕事中でも歩きながらでもサクッと食べられます。

なるべく継続して食べてたいのが「ブロッコリー」です。タンパク質やビタミンB6に加えてテストステロンという男性ホルモンが分泌されます。

テストステロンは筋肉を発達させたり集中力やチャレンジ精神を作る効果もあります。なので、継続力や精神力が求められる筋トレに打ってつけのホルモンです。

コンビニのおかげでブロッコリーを調理する手間が省けています!

それではおつかれさまでした!