コンビニ筋トレ飯!サラリーマン男子が選ぶベスト5【大手4社】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はコンビニ筋トレ飯をレビューしていきます。

セブン、ローソン、ファミマ、まいばすけっとのタンパク質が多い食品をピックアップしています。

コンビニで買ってよかった筋トレ飯の2020年編です!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

【自動計算】タンパク質の必要量

タンパク質の必要量

体重= kg
タイプ=

タンパク質= g

まず1日に必要なタンパク質を計算してみましょう。

目安として「運動をしていない」と0.8~0.9g、「軽い運動をしている」と1.2~1.5gほど体重1kgあたりに対して必要になってきます。イメージとしては体重よりちょっと多い量です。

一方、「筋肉をつけている」なら体重の2倍ほどのタンパク質が必要になります。厚生労働省によると成人男性の平均摂取量は70gくらいとされています。

最大の筋トレは「食事」とも言いますが、そのとおりで食べ物を取捨選択しなければなりません!

①グリルチキン

エネルギー113kcal
タンパク質19.9g
脂質3.0g
炭水化物1.9g

ファミマの片手で食べられる筋トレ飯「グリルチキン」。従来のサラダチキンよりも食べやすいところが最大のメリットです。

いくらタンパク質が多くても食べ続けられないと意味がありません。手を汚さず片手で食べられるメリットはその点にあります。

筋トレも食事も継続なしに結果は出ないので従来のサラダチキンの食べづらさを補完したグリルチキンはおすすめです。

外で食べるときは汚れにくい食べ物がいいですよね。

②海鮮スティック

エネルギー69kcal
タンパク質8.0g
脂質0.8g
炭水化物7.4g

プレーン味の「海鮮スティック」ですが、明太マヨネーズ味もあります。

ですが、筋トレやダイエットをするなら脂質を抑えるためにプレーン味を選びましょう。

同系列の「チーズ入りかまぼこ」よりは炭水化物も脂質も低いのでおすすめです。

「低カロリー・低脂質・高タンパク質」なので間違いない筋トレ飯です。

③厚焼き玉子

エネルギー165kcal
タンパク質10.1g
脂質8.7g
炭水化物11.6g

コンビニで手軽に食べられる「厚焼き玉子」。居酒屋だと500円くらいしますが、税込120円なのでコスパも高めです。

リーズナブルと甘くて美味しい味がリピートしてしまう理由です。

ただし、脂質と炭水化物は多めなのでトレーニング前などのエネルギー補給として食べるのがおすすめです。

夜はカロリーを消費するのが難しいので、炭水化物は活動時間に取りましょう!

④さば水煮

エネルギー355kcal
タンパク質35.7g
脂質23.3g
炭水化物0.38g
DHA・EPAの効能

  • ・血液サラサラ
  • ・中性脂肪低下
  • ・目の健康維持
  • ・記憶力&集中力の維持
  • ・アレルギーの予防&改善

サラダチキンよりもタンパク質が多い「サバ缶」。今回ご紹介したなかではトップクラスの包含量を誇ります。

一方で、高カロリー・高脂質といったデメリットがあります。ですが、タンパク質以外にも豊富に含まれたDHA・EPAでデメリットを補っています。

健康でなければ育つ筋肉も育たないので健康面を意識してサバ缶も食べておきたいところです。

サバ缶も食べやすいので継続できています。

⑤ブロッコリー

エネルギー36kcal
タンパク質4.7g
脂質0.5g
炭水化物5.8g

筋トレの定番「ブロッコリー」。タンパク質が多い野菜として有名です。

タンパク質以外にも、筋肉量アップに欠かせないビタミンB6を含んでいます。

ビタミンB6は筋肉を作る働きがあるのでいくらタンパク質を取ってもビタミンB6が不足すると努力も無駄になってしまいます。

また、ブロッコリーは火に当てると栄養が飛ぶので茹でて食べることをおすすめします。

自分は週5で食べる「ブロッコリー男子」です。
あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!今日はブロッコリーの筋トレ効果について。ブロッコリーは「栄養の暴力」と呼べるくらいメリットが多いです。筋トレ以外にもダイエット、美容のメリットがあります![…]

まとめ

コンビニ筋トレ飯(2020年編)

  • ①グリルチキン
  • ・エネルギー:113kcal
  • ・タンパク質:19.9g
  • ・脂質:3.0g
  • ・炭水化物:1.9g
  • ②海鮮スティック
  • ・エネルギー:69kcal
  • ・タンパク質:8.0g
  • ・脂質:0.8g
  • ・炭水化物:7.4g
  • ③厚焼き玉子
  • ・エネルギー:165kcal
  • ・タンパク質:10.1g
  • ・脂質:8.7g
  • ・炭水化物:11.6g
  • ④さば水煮
  • ・エネルギー:355kcal
  • ・タンパク質:35.7g
  • ・脂質:23.3g
  • ・炭水化物:0.38g
  • ⑤ブロッコリー
  • ・エネルギー:36kcal
  • ・タンパク質:4.7g
  • ・脂質:0.5g
  • ・炭水化物:5.8g

まず食べておきたいのが「グリルチキン」です。片手で食べられるので、仕事中でも歩きながらでもサクッと食べられます。

なるべく継続して食べてたいのが「ブロッコリー」です。タンパク質やビタミンB6に加えてテストステロンという男性ホルモンが分泌されます。

テストステロンは筋肉を発達させたり集中力やチャレンジ精神を作る効果もあります。なので、継続力や精神力が求められる筋トレに打ってつけのホルモンです。

コンビニのおかげでブロッコリーを調理する手間が省けています!

それではおつかれさまでした!