【ダイエットカロリー計算】自分に必要な消費カロリーをサイトで自動計算!

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はダイエットに必要なカロリーを計算していきましょう。

痩せたい、細マッチョになりたいときに指標になるのが摂取カロリーと消費カロリーです。

自動計算ツールを使って現状チェックから始めていきましょう!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

細マッチョや筋肉女子のメカニズムを知る

目指すべき姿の例として、細マッチョや筋肉女子のようなスラッとした体型があげられます。細マッチョとは、読んで字のごとく細身のマッチョのことです。BMIや筋肉量など、人によって細マッチョの基準が違いますが、共通する条件は「筋肉が見えていること」です。

お相撲さんがマッチョに見えないのは筋肉が脂肪で隠れているためです。筋トレをしているのにマッチョになれないと思っていても脂肪で隠れて筋肉が見えていないだけということも往々にしてあります。

つまり、細マッチョでも筋肉女子でも筋肉が見えている=脂肪で隠れていないことが必須条件になります。せっかく努力しても、脂肪で筋肉美が隠れていては見られないのは勿体ないです。

既にボディメイクをしているなら、あとは食事を頑張るだけという状態かもしれません!

【自動計算】標準体重とのギャップ

自動計算

あなたの身長=cm
あなたの体重=kg

標準体重との差= -6 kg

自分の体重と標準体重とのギャップを確認してみましょう。標準体重との差がマイナスなら細身体型、プラスなら肥満体型に近くなります。

細身体型なら脂肪をつけながら筋トレなどをしていきしましょう。一方で標準体重との差がプラスであればダイエットが必要になります。

そこでダイエットの指標になるのが摂取カロリーと消費カロリーです。次からは、落としたい脂肪量とダイエット期間を決めて1日に消費しなければいけないカロリーを計算していきましょう。

計算で出たカロリーを「摂取しない」か「消費する」かの2択になります。

【自動計算】消費したいカロリー

自動計算

落としたい脂肪量=kg
期間=

1日あたりの消費カロリー= 240 kcal

脂肪1gを落とすのに9kcalが必要です。脂肪1kgであれば9000kcalになりますが、脂質が占める割合もあるので9000kcal×80%をします。

ダイエットの方法には「摂取カロリーを減らす」か「消費カロリーを増やす」しかありません。計算結果のカロリーを食事で減らすのか、運動で消費するのかになります。

食事8割・運動2割という言葉があるとおり、カロリーは食事から抜くことが定石です。そもそもカロリーを摂取しなければ消費する必要もないわけです。理想的なダイエット方法は、食事で摂取カロリーを抑えて、運動で消費カロリーを増やすことです。

摂取カロリーを減らすことであれば、成分表示を見るだけなのでコントロールもしやすいです!

まとめ

  • ①細マッチョや筋肉女子のメカニズムを知る
    お相撲さんがマッチョに見えないのは「脂肪で筋肉が隠れている」ため。
  • ②標準体重とのギャップを確認する
    どれくらい脂肪を落としたいかを数字で確認する。
  • ③消費カロリーを確認する
    消費しなければいけないカロリーを確認する。

ひとつの事実として、腹筋は誰でも割れています。腹筋は割れていないのではなく、見えていないだけということです。

なので、ある程度まで体脂肪を落とせれば理想の体型にグンッと近づきます。その方法として、運動をすることよりも食事のカロリーを落とすことをおすすめしました。

もし筋トレもしているなら、「筋肉を増やす」だけでなく、「筋肉を見せる」ために脂肪を落とす視点も大切です。筋トレを継続しているのであれば、ほぼ確実に筋肉はついているはずなので、あとは贅肉を削ぎ落とすだけです。

ダイエットも筋トレも運動より食事なのです!

それではおつかれさまでした!