筋トレを継続する方法5選【モチベーションは必要ない】

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、筋トレを続ける方法について。

筋トレで難しいのはトレーニング内容よりも、継続することにあると思います。

筋トレを続けられる仕組みさえ叩き込んでしまえば、サボる自分を責めることなく筋トレを続けることができます!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョを目指している

①セオリー

やる気ゼロでも効果は同じ
やる気なんて筋肉にとってはどうでもいい。やる気ゼロで努力しても効果は同じ。やったらやっただけ前に進める。やる気ゼロのときに、黙々と前に進めるやつが勝つ。

こちらは筋トレインフルエンサーとして知られるTestosterone氏の言葉です。

自分の筋トレ人生をひっくり返してくれた言葉でもあります。

筋トレをやらないことを「今日はやる気が出ないからやれない」と正当化しなくなりました。

やって後悔、やらない後悔のどっちを取るかです!

②パブリックコミットメント

パブリック・コミットメント
周囲に向かって宣言をすると、目標達成率が高くなる。

公衆の目を使うことで、目標を達成しやすくするという心理学を用いた方法です。

Twitterのつぶやきなどは、自分の発言が残るのでおすすめします。

なるべく内容は具体的に、そして尊敬する人や嫌われたくない人に向かってパブリックコミットメントするといいでしょう。

まさに「吐いた唾は飲めぬ」です。

③ジム

もちろん筋トレは家でもできますが、パフォーマンス的にもモチベーション的にも限界があります。

同じモチベーションを持つ人たちと同じ空間にいるだけでも、気づかないうちに刺激をもらえたりします。

器具などの設備が整っているので、筋トレのバリエーションも増えます。

ジムであれば、お金も払っていたり、仕事帰りに寄れたりとルーティン化もしやすいです。

④筋トレグッズ

悪天候や体調不良でジムに行けない日もあります。

なので、そういう日は家で効率的に筋トレをしましょう。

1000円くらいから器具は買えるので、「ジムにも行かない、筋トレもしない」といった日を作らないよう対策しましょう。

もしジムをサボってしまっても、「家で筋トレめっちゃしたし」と言い訳できます。笑
あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!今日は、プッシュアップバーのレビューをしていきます。定番の筋トレアイテムなので、筋トレ初心者の方にはマストバイになります。1000円ほどで筋トレ効率が格段アップす[…]

⑤自分だけの筋トレを確立する

筋トレといっても、目的は人それぞれで違ってきます。

ネットで筋トレのことを調べすぎてしまうと、自分の目的とは関係のないやり方を取り入れてしまうこともあります。

シェイプアップのため、筋肥大のため、スポーツのためかで、筋トレの内容が大きく変わってきます。

やみくもに10回×3セット、腹筋100回やっても効果が出なければ、それは目的に沿ったやり方ではないということです!
あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!今日は、筋トレのあるある間違い5選について。今回は、筋トレ初心者がやりがちなNGをピックアップしました。過去の自分に向けているのもありますが、例えばプロテインを飲[…]

まとめ

筋トレを続ける方法

  • ①セオリー
    筋肉にとって、自分のやる気はどうでもいいんです。
  • ②パブリックコミットメント
    自動的に自分自身を動かす心理術を活用する。
  • ③ジム
    環境作りとして、同じ志をもつ人たちと同じ時間を過ごす。
  • ④筋トレグッズ
    ジムに行かない日にプッシュアップバーなどの筋トレ器具を活用する。
  • ⑤自分だけの筋トレを確立する
    自分の目的を見失わず、自分にとって正しい筋トレをする。

最後になりますが、筋トレにモチベーションは必要ありません。

やる気がないときでもやれる人間は結果を出せます。

ジムに通うなどルーティン化すれば、やる気に関わらず体が動くのでおすすめです。

べらべらと偉そうに語ってきましたが、「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである」の受け売りもあります。笑

それではおつかれさまでした!