社会人から筋トレを趣味にしたら仕事がヤバくなった話

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、社会人の趣味について。

社会人の途中から筋トレを趣味にしたら、仕事のパフォーマンスが上がりました。

そこで会社員の目線で、筋トレを趣味にして得られたもの5選をご紹介していきます。

社会人一年生にもおすすめです。
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョを目指している

会社員が筋トレで得られるもの

①趣味ができる

人生100年時代と言われる社会人生活において、悩みのひとつになるのが趣味の模索。

授業、バイト、習い事と予定が詰まっていた学生時代と比較して、暇な時間が増えた人も少なくないかと思います。

筋トレは思い立ったらすぐ始められる、心理的ハードルの低い趣味になります。

見た目、数値的にも変化を感じられるので、小さな達成感を日々感じています。

②ストレス耐性UP

社会人生活はストレス社会で働くことを余儀なくされます。

お客様や上司から理不尽を受けることも少なくないでしょう。

そこで受けたストレスを他人にぶつけるのではなく、筋トレにぶつけましょう。

ストレスを発散しながら、しっかり結果もついてくるので、ストレスとの向き合い方も変わってくると思います。

嫌な出来事であっても、自分にとってプラスの方向に変えられるようになりました。

③太りにくいカラダ

筋トレを習慣にすることで、日々の消費カロリーが増えます。

また、筋肉量が増えれば、基礎代謝=1日に必ず消費するカロリーも増えます。

太りにくい習慣と太りにくい基盤作りができるというわけです。

内勤サラリーマンですが、未だに体脂肪率は10%付近をキープしています。

④ポジティブになる

筋トレをすることで、テストステロンというホルモンが分泌されます。

テストステロンは集中力、判断力、記憶力、自信の向上などの効果があります。

どれも仕事に欠かせなく、打たれ弱さを克服する効果とも言えます。

他には生活習慣病やメタボ、加齢の予防の効果も!

⑤年収がアップする?

男性女性
年収200万未満38.8%26.9%
年収200万~600万未満27.7%20.4%
年収600万以上25.6%22.3%

※平成26年国民健康・栄養調査結果の概要「肥満者(BMI値25以上)の割合」

肥満の割合が高かったのは年収200万円未満。

ビシッとした清潔感あるサラリーマン、美への努力を怠らないOLさんなどのセールストークであれば聞こうとも思えます。

そういう意味で、筋トレを含め、ボディメイクが収入を増やす方法のひとつであると言えそうです。

一流と呼ばれる人の多くが独自の食事法を確立しているように、出世には健康管理が必須科目です。

まとめ

会社員が筋トレで得られるもの

  • ・趣味ができる
  • ・ストレス耐性UP
  • ・太りにくいカラダ
  • ・ポジティブになる
  • ・年収がアップする?

筋トレと言ってもジムに通ったり、本格的にやり込む必要は必ずしもありません。

僕もですが、細身のファッションを楽しみたいので、下半身の筋トレは軽めにやったりしています。

仕事終わりはきついと言うなら、土日にサクッとやるなど、無理なく続けられそうな方法でぜひトライしてみてください!

筋トレ後の大きな変化としては、憂鬱だった月曜日、毎週あるプレゼンの時間もポジティブに考えられるようになったことです。

それではおつかれさまでした!