【あなたは痩せる食生活?】自分の消費カロリーを自動計算して”食事管理能力”を身につけよう!

おつかれさまです!ボディメイクサラリーマンりょうたです!

今日はTDEE(総消費カロリー)を計算していきます。

筋トレやダイエットで「一日の総消費カロリー」は必ず知っておく必要があります。

カロリーコントロールをするのに基本中の基本です!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

【自動計算】TDEE

TDEEとは「Total Daily Energy Expenditure」の略で、一日の総消費カロリーを指します。

総消費カロリー
=基礎代謝:活動代謝:食事誘発性熱産生=60%:30%:10%

総消費カロリーには「基礎代謝」以外に40%を占める指標があります。

上述を踏まえ、筋トレやダイエットには「基礎代謝」だけでなく「総消費カロリー」を知っておく必要があります。

総消費カロリー

性別: 男性   女性
年齢:
身長:
体重:
生活:


あなたの総消費カロリー=

上記の数字から、自身の目的に合わせてカロリーコントロールを徹底してみてください。

カロリーコントロール(目的別)

  • ・太りたい or カラダを大きくしたい
  • →摂取カロリー>TDEE
  • ・痩せたい
  • →TDEE>摂取カロリー

理論上は消費するよりも摂取するカロリーが多ければ太ります。

一方で摂取するよりも消費するカロリーの方が多ければ痩せます。

TDEE(総消費カロリー)を知らないと栄養や数字に対する意識も維持できません。健康的だと思っていた「サラダ」や「和菓子」が意外に高カロリーだったということも少なくありません。

僕自身、TDEEの結果から一日3000kcalくらい摂取するようにしています。それは「カラダを大きくすること」が目的のためです。

以下に「摂取カロリー>TDEE」を徹底した2ヶ月間の結果をお伝えします。

体重の変化
1月65kg
2月72kg

上記の通り、結果は7kg増になったのでカラダを大きくすることに成功しています。

まとめ

TDEE

  • 一日の総消費カロリーのことで、計算式に「運動頻度」があることで精度の高いカロリー計算ができる。総消費カロリー>摂取カロリーであれば痩せる、摂取カロリー>消費カロリーとなれば太る。

僕の場合は「自分は太れないガリガリ体質なんだ」と諦めてきましたが、TDEEを意識してカロリーコントロールをしてから変われました。

痩せる食事については、理論上はシンプルで低カロリー・高タンパク質・低脂質を徹底することです。さらに運動もしてシェイプアップをするといった感じです。

一方で、太る食事というのが難しく、ただのデブになってしまってはそれはそれで問題になります。そこで、カーボ100%の「マルトデキストリン」がおすすめです。自分の場合は「マルトデキストリン」を朝食や筋トレ中のワークドリンクに溶かして摂取カロリーを増やしています。

マルトデキストリン、つまり糖はエネルギーにもなるので筋トレには絶対欠かせません。

それではおつかれさまでした!