【自重だけはやめろ】ガリガリ男子が本当にやるべきことを解説

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日は「ガリガリ男子は自重だけするな」というテーマについて。

ガリガリだった自分も1年間は自重中心のトレーニングをやってきました。

ですが、限界を感じて加重トレーニングを組み合わせるようになりました。
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

自重のデメリット

自重のデメリット

  • ・効きめが弱い
  • ・負荷が調整できない
  • ・カラダを太くしづらい

先日も解説しましたが、無料で始められるが故に自重トレーニングにはデメリットがあります。

まず、自分の体重でしか負荷をかけられないので、効きめが弱くなってきます。自分の体重はすぐには増やせないので、回数を増やして負荷を調整するしかありません。加重トレーニングと比較して自重トレーニングは筋肥大しにくいデメリットがあります。

自分もそうなのですが、ガリガリ体質だと体重も軽いので、自重トレーニングだと負荷が足りなくなってきます。標準体重より軽いと非効率な筋トレになってしまうこともあります。

自分の場合は時間をかけてやることで負荷を調整しています。

ガリガリ男子がやるべきこと

ガリガリ男子がやるべきこと

  • ・加重トレーニングもやる
  • ・トレーニング前後に炭水化物を食べる
  • ・タンパク質だけでなく栄養バランスを心がける

加重トレーニングは自重トレーニングの上位互換になるかと思います。お金や時間があれば、なるべく加重トレーニングで高負荷をかけることがおすすめです。

炭水化物については、トレーニング前のエネルギー源、トレーニング後のエネルギー補給になります。タンパク質だけでなく炭水化物も取るようにしましょう。

筋肥大=タンパク質は間違っていませんが、筋肉は複数の要素によって成り立っているものです。タンパク質だけ取っていればいいというものでもありません。プロテインを飲んでも効果が出ない原因のひとつはそこにあります。

自分の場合はプロテインは一切飲まなくても筋肉をつけれました。

まとめ

ガリガリ男子が最低限やるべきこととして、①加重トレーニング、②トレーニング前後の炭水化物、③栄養バランスを心がけるの3つです。

タンパク質を取っても全然効果が出ないという人も多いかと思います。自分の経験からもプロテインを取らなくても筋肉はつきます。

筋トレと言ったらプロテインですが地味すぎて意味のなさそうな栄養バランスの方もぜひ心がけてください。

「大きく考えて小さく動く」という言葉に筋トレのすべてが詰まっている気がします。

それではおつかれさまでした!