ガリガリ男が筋トレを1年間してみた結果がこちら

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はガリガリ男子が筋トレを1年続けてみた結果について。

今月で筋トレ1年記念なので、ガリガリ男子がどこまで成長したかを参考にしていただければと思います。

同じく筋トレ2年目もやる予定なので、今後もチェックしていただければと思います!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

①見ための変化

ジムに通い始めた頃と1年後の変化です。左は盛って撮った写真なので、実際はもう少しガリガリな状態でした。

見ための変化としては上半身全体が厚くなったのがわかります。ガリガリでも1年間やればここまで変わることができます。

また、顔つきに関しても男らしさが増した気がします。

ポイント
ガリガリでも筋トレを1年すれば細マッチョになれる。

②数値の変化

数値的には、筋肉量と体脂肪率ともに大きな変化がないのが現状です。ガリガリ克服のために食事の量を増やしているので、体重が2kgほど上がった程度です。

原因として考えられるのは、トレーニングが上半身中心で下半身の筋肉が現状維持しているだけなことです。数値の変化まで管理したい場合は、満遍なく全身をトレーニングするのがおすすめです。

あとはジムにある測定器も100%の精度ではないことも考えられます。あくまで参考なので一喜一憂する必要はありません。

ポイント
見た目の変化があっても、数値に変化が見られないケースもある。

まとめ

筋トレの目的によっては、見ためが良ければOKなのか、数値までクリアしてればOKなのかで分かれると思います。

自分の場合は普通のサラリーマンなので見ためがマッチョならOKだと思っています。ですが、こういった情報を発信する立場としては数値もクリアしていかなければとは思っています。

趣味で筋トレをする程度であれば数字に一喜一憂せず筋トレを続けるといいでしょう。マッチョは複数の条件を掛け合わせて決まります。体脂肪率やBMIだけをクリアしても、マッチョとは言えないケースがほとんどです。

次回はガリガリ男子が脂肪をつけた方法についてまとめていきます!

それではおつかれさまでした!