ミニマリスト会社員の風呂掃除へのこだわり

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、ミニマリスト会社員の風呂掃除について。

ミニマルライフ=掃除が楽しくなるので、これからも継続していこうと思います。

こんな人におすすめ

  • ・部屋を整理整頓したい
  • ・ミニマリストを目指している
  • ・シンプリストを目指している

ミニマリスト会社員の風呂掃除

基本的に備え付けの棚は使わないスタイル。

というのも、シャンプーなどの汚れが棚にこびりつくためです。

①シャンプーの置き場

ボトルを吊るすと水滴がぽとぽと垂れるので、ニトリの3段ラックを使用しています。

高さを利用した省スペース=汚れる床の面積も省スペースの便利アイテムです。

プッシュしやすいところもラックを使うメリットです。

②ボディソープの置き場

ボディソープではなく石鹸派なので、シャワーが飛び散らないような位置に置いています。

100均で売ってる人気シリーズの吸着式ラックを石鹸置きにしています。

表面が大きめの網目になっているので、ラック自体の掃除も簡単らくちんです。

③風呂椅子を置かない

風呂椅子がないメリット

  • ・お風呂が広くなる
  • ・掃除の手間を減らせる

掃除の手間がかかるので風呂椅子を断捨離してみました。

お風呂を広く使えるようになるのと、掃除の手間を減らせます。

今のところ不自由を感じていないので、風呂掃除が億劫なら検討の余地ありです!

まとめ

風呂掃除のこだわり

  • ・3段ラックを使う
  • ・吸着式ラックを使う
  • ・風呂椅子を置かない

お風呂は物の数だけ汚れを呼びます。

なので、掃除道具も風呂場ではなく、洗面台の下に収納しています。

風呂場には洗面用具だけ置く、といった自分ルールを作ってみるといいかもしれません!

それではおつかれさまでした!