【断捨離服20着以上】収納ケースは使うとモノが減らない理由【片づけ5日目】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はミニマリストになりたい会社員の片づけ5日目を公開していきます。

今回はこれまでに捨ててきたものをご紹介します。

断捨離の流れをザッと見ることができます。
こんな人におすすめ

  • ・部屋を整理整頓したい
  • ・ミニマリストになりたい
  • ・シンプリストになりたい

①家具・生活雑貨

家具・生活雑貨で捨てたもの

  • ・布団→買い替え
  • ・カーテン→買い替え
  • ・カーペット×2枚→断捨離
  • ・扇風機→断捨離
  • ・クッション→断捨離

扇風機はクーラーで代用できるので手放すことにしました。扇風機のデメリットはシーズンを過ぎると収納しなければならないところです。

あとは部屋に統一感があるようにするために青色と茶色のものを手放したかったとうのも理由のひとつです。

買いたいものだけを買っているとまとまり感のない部屋になることがわかります。

部屋を統一するだけでもオシャレになるのでおすすめです。

②洋服・ゲーム

洋服・ゲームで捨てたもの

  • ・ハンガー→買い替え
  • ・洋服×20着以上→断捨離
  • ・ゲーム本体&ソフト→断捨離

社会人であれば洋服の使用頻度は土日くらいなので、断捨離はしやすいかと思います。

洋服以外もですか数ヶ月使ってないものは断捨離するのがおすすめです。猶予期間を決めて「この日までに使わなかったら捨てよう」とするのが効果的です。

モノを捨てれないときに共通しているのは感情的になっていることです。日本人特有のモノへの愛情や思い出などです。

その対策としても、具体的に捨てるまでの期間を決めておけば感情を無にして捨てることができます。

ただし、なんでもかんでも捨て過ぎないように趣味も大切にしていきましょう。

③収納ケース

収納ケースで捨てたもの

  • ・Seria 収納ボックス×5個→断捨離
  • ・Seria 引き出しケース×2個→断捨離
  • ・ニトリ Nインボックス×3個→断捨離
  • ・ニトリ Nフラッテ×1個→断捨離

断捨離できない理由のひとつが「収納ケース」の存在です。

収納ケースがあるからついつい物を入れてしまいます。収納ケースがあるからとりあえず物を入れてしまいます。「収納ケース」によって物が減らないメカニズムが引き起こされています。

断捨離の第一歩として収納ケースの数を見直すのがおすすめです。収納ケースの数を減らさなくても、小さめのサイズを買い直すのも効果的です。

つまり「入れる場所があるから物を入れてしまう」のが断捨離できない真理です。

まとめ

断捨離のコツ

  • ・片づけ後をイメージする
  • ・捨てるまでの猶予期間を決める
  • ・収納ケースの数を見直してみる

ここまで100個くらいモノを断捨離してきました。

ほとんどが理由もなく置いてるものでした。洋服についても学生時代のままで、社会人になってからは使ってないものが多かったです。なので、今まで使う・使わないを考える時間をゆっくり取れなかったのが片づけできない要因でした。

特に理由もなく置き続けるとモノで溢れかえって片づけしづらい状態になってしまいます。

片づけできないのは性格の問題というより「環境」のせいです。片づけができる人になるためにもモノを買う理由まで考えると衝動買いもせずに不要なモノを持たずに済みます。

次回は「床のプチDIY」です!

それではおつかれさまでした!

あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!今日はミニマリストになりたい会社員の片づけ6日目を公開していきます。今回は部屋の床をプチDIYしました。市販のフロアタイルで簡単リフォームできます。こんな[…]