QOLが上がる筋トレサラリーマンの習慣【ミニマルライフ】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はミニマリストと筋トレの相乗効果について解説していきます。

筋トレをするミニマリストが多い理由は、この掛け合わせにはメリットしかないからです。

どちらかをやっていたら片方もぜひやりましょう!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・細マッチョになりたい
  • ・ミニマリストになりたい
  • ・シンプリストになりたい

①食の取捨選択

ミニマリスト的思考は食生活にも影響します。必要最低限主義をカラダにも心がけることで食事管理能力が向上します。

よく噛むことを心がければ満腹中枢が刺激されて満腹になりやすくなります。満腹ラインが下がれば食費の節約にもなります。

ミニマリストは宗教じみてる部分もありますが金銭面やボディメイクの分野では間違いなく結果が出る思考法になります。ただし、ミニマリズムは周囲にひけらかすと宗教っぽく聞こえるので注意しましょう。

自分の目標を達成するためにミニマリズムを上手く利用しましょう!

②カラダの断捨離

ミニマリストになるとボディメイクも習慣になります。

その理由としては、何をするにしても肉体的なスペックによってパフォーマンスが左右されるからです。疲れやすいカラダ、周囲からの視線が気にあるカラダなど懸念点があります。

そこでミニマリズムによって生まれた金銭的・空間的な余白を使ってボディメイクに投資ができます。筋トレをするスペース、筋トレ器具といった環境構築が容易になります。物理的に筋トレがしやすい習慣ができます。

ストレートに言うと「太ったミニマリスト」ってあまり見かけませんよね。

③ミニマルシック

ミニマルシックとは「最小限の色使い」や「シンプル・ベーシックのスタイル」を指します。

ミニマリストの代名詞でもあるシンプルファッションですが、筋トレによってオシャレ効果が最大化します。引き締まったカラダは服に着せられることがない最強のオシャレです。

ミニマリストで「服を選ぶ力」、筋トレで「服を着る力」が身につきます。ファッションに興味がない人でも必然的にオシャレになるのです。

「ミニマリスト×筋トレ」は身体的にも金銭的にもメリットしかないです。

まとめ

ミニマリスト×筋トレの相乗効果

  • ・「食」の取捨選択
  • ・「カラダ」の断捨離
  • ・「服を選ぶ力」と「服を着る力」が身につく。

簡単にまとめても、ミニマリストと筋トレはメリットしかありません。

片方だけをやっていては得られないファッション面のメリットも大きいです。サラリーマンであればスーツをカチッと着れるので信頼感や言葉の重みが増すのは言うまでもありません。

自分の場合は、職場でもクリーンデスクと身だしなみは整えているので悪い印象は確実に持たれていない自覚と自負があります。

これからも筋トレミニマリストとして等身大の発信を続けていくのでよろしくお願いします!

それではおつかれさまでした!