会社員ミニマリストが選ぶサラリーマンでも断捨離できるもの

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はサラリーマンでも断捨離できるものについて。

サラリーマンをやっていると会社の制約もあって捨てれないものも多いかと思います。

サラリーマンは捨てるのではなく、少なくする意識が鍵です。
こんな人におすすめ

  • ・部屋を整理整頓したい
  • ・ミニマリストになりたい
  • ・シンプリストになりたい

①ワイシャツ

スーツと着るワイシャツには半袖シャツと長袖シャツがあります。

半袖シャツは夏に着るのがメインですが、長袖シャツは袖を折れば夏でも着れます。

夏にも長袖シャツを着ることでワイシャツは3〜4枚持つだけで済みます。洗濯のペースによってワイシャツの枚数は変わってきます。

自分は火曜日に洗濯するのでスーツは3枚だけです。

②洋服

平日にスーツを着る仕事をしていると洋服を着る機会は土日しかありません。さらに、土日に買い物しかしない週もあるかと思います。

極論、土日使うことも考えて洋服は2着だけでいいことになります。

自分の場合は、社会人になって20着以上の洋服を断捨離しました。おしゃれも趣味のひとつなので10着ほどに落ち着きました。

おしゃれが趣味じゃない人にとっては断捨離しやすいのが洋服です。

③筆記具

主な筆記具

  • ・ボールペン
  • ・シャーペン
  • ・カラーペン
  • ・えんぴつ
  • ・消しゴム

筆箱が学生時代のままだと、以上の筆記具が入りっぱなこともあります。

仕事内容にもよりますがボールペンひとつでカバーできることがほとんどです。

筆記具がボールペンだけで済めば筆箱も必要なくなるので手荷物もスマートになります。ボールペン1本に何色か入れられるタイプなら何本も買わずに済みます。

フリクションボールペンであれば消すこともできるので、えんぴつまわりの筆記具も不要になります。

④通勤バッグ

通勤バッグに片手で持つビジネスバッグを使っている場合、リュックに買い替えることを検討してみてください。

ビジネスバッグは私生活で使えないですがリュックは私生活でも使えるのでバッグひとつ持っておけばOKになります。

どうしても仕事でビジネスバッグを使わなければならない場面がある場合は会社にビジネスバッグを置いとく手もあります。

両手も使えて歩きやすくもなるので、通勤にはリュックがおすすめです。

⑤朝食

小さい頃から「朝ご飯はしっかり食べなさい」と言われてきたかとは思います。ただ、それは育ち盛りの子供の話。

ある程度まで育ちきった大人であれば「しっかり」食べる必要はありません。というのも、血糖値の上昇が集中力の低下を招いたり、過度な糖質が肥満の原因になるためです。昼食後などに眠くなるのもこれが原因です。

人は空腹のときの方が集中力が高いと言われています。朝食を抜くことで睡魔に襲われずに集中力を維持できます。

主に抜いた方がいいのは糖質を含む炭水化物です。

まとめ

サラリーマンが断捨離できるもの

  • ・ワイシャツ
  • ・洋服
  • ・筆記具
  • ・通勤バッグ
  • ・朝食

会社の縛りもあって断捨離できるものが多くはないサラリーマンですが、以上のものは今日からでも断捨離できます。

生産性という意味では朝食を抜くことが本当におすすめです。

最近までの土日は昼寝が多く、気づいたら夕方といった罪悪感たっぷりの1日を繰り返していました。ですが、朝食を抜くことはデスクを片づけたり、コーヒーを飲んだりすることよりも集中力が維持できる方法でした。

空腹すぎるのも良くないので糖質が低めの食品をつまんだりはしましょう!

それではおつかれさまでした!