ニトリの収納ケースでミニマリストクローゼットへ【片づけ4日目】

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は、ミニマリストになりたい会社員のブログ4日目を公開していきます。

今回はクローゼットの収納ケースを整理していきます!

ビフォーとアフターの差が一番すごい結果になっています。笑
こんな人におすすめ

  • ・部屋を整理整頓したい
  • ・ミニマリストを目指している
  • ・シンプリストを目指している

片づけ【4日目】

これからクローゼット内のビフォーアフターをご紹介していきます。

クローゼットの片づけは、汚部屋の課題でもあります。

対策のひとつとして、収納ケースの大きさ、個数の絶妙なバランスが大切になってきます。

①クローゼット上段

間取りの関係上、配線があるのでクローゼット上段は諦めていました。

ですが、収納力ケースを使ってみると、コード類がきれいにまとまりました。

収納ケースは、ニトリのNインボックスでコスパも高めなのでおすすめです。

透明の収納ケースは部屋の印象を重くしないのでおすすめです!

②収納ラック

左下の収納ラックが中身を持て余していたのがわかるかと思います。

収納ラックにある物は移動させ、ズボン類をニトリのNフラッテに収納しました。

生活感の出やすい衣類は、なるべく収納するかハンガーにかけることをおすすめします。

とにかく収納ケースは透明に限ります!

③床

箱やバッグなど大きいものは、クローゼットの奥に放り込んでいました。

収納ラックにあったコード類もまとめて、この茶色のNフラッテに収納しました。

ここは死角にあるので床と同じ色を選び、圧迫感がないようにしました。

床に直接モノを置くのは、あまり見栄えがよくありませんね。

まとめ

クローゼット収納術

  • ・捨て過ぎない
  • ・趣味も大切にする
  • ・透明感のある収納ケースを選ぶ

クローゼットも、収納ケースを上手く活用してスッキリさせることができました。

また、衣類は生活感が出やすいので収納するかハンガーにかけるといいです。

クローゼットの特徴=スペースが広いですが、余白を潰しすぎると窮屈に感じるのでバランスを大切にするといいかもしれません。

次回は、これまでの総集編ということで収納アイテムなどをご紹介していこうと思います!

それではおつかれさまでした!

あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!今日は、ミニマリストになりたい会社員のブログ5日目を公開していきます。今回は、これまでに捨ててきたものをご紹介します。断捨離の経緯がザッと見れます!こんな[…]