ミニマリストクローゼットをNITORI収納ケースで作る【片づけ4日目】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はミニマリストになりたい会社員の片づけ4日目を公開していきます。

今回はクローゼットを整理整頓しました。

ビフォーとアフターの違いを楽しんでもらえればと思います。
こんな人におすすめ

  • ・部屋を整理整頓したい
  • ・ミニマリストになりたい
  • ・シンプリストになりたい

片づけ【4日目】

今回のテーマはクローゼットの整理整頓になります。捨てる以外にも「収納ケース」を購入して綺麗にまとめています。

クローゼットの片づけは汚部屋の課題でもあります。クローゼットは暗くて奥行きもあったりして、自分も後まわしにしていた課題のひとつでした。

その対策として収納ケースを活用してまとまりをもたせるのがおすすめです。収納ケースの色・大きさ・個数のバランスが大切になってきます。

①クローゼット上段

間取りの関係上、配線があるのでクローゼット上段をオシャレに見せるのは諦めていました。

ですが、収納力ケースを使ったところコード類がきれいにまとまってオシャレな空間に大変身しました。

ちなみに収納ケースはニトリのNインボックスでコスパも高めなのでおすすめです。透明だと部屋の印象を重くしないのでさらにおすすめです。

透明=オシャレ!

②収納ラック

左下の収納ラックが中身を持て余していたのがわかるかと思います。

収納ラックにある物は移動させ、ズボン類をニトリのNフラッテに移動させました。ほとんど使わないものは視界に入らない収納ケースに入れるようにしました。

あとは生活感の出やすい衣類は外に出さずに、なるべく収納するかハンガーにかけることをおすすめします。

透明だと中身も確認できて便利です。

③床

箱やバッグなど大きいものは、クローゼットの奥に「えいやー」で放り込んでいました。

収納ラックにあった電子機器などを茶色のNフラッテに収納しました。ほとんど使わないので視界に入らないところに入れて正解でした。

ここは死角にあるので床と同じ色を選び圧迫感がないように色を工夫しました。

やっぱり床にモノを置くのはあまり見栄えがよくありません。

まとめ

クローゼットの整理整頓術

  • ・捨て過ぎない
  • ・趣味も大切にする
  • ・透明感のある収納ケースを選ぶ

クローゼットは「収納ケース」を上手く活用してスッキリさせることができました。

衣類は生活感が出やすいですが収納ケースかハンガーでまとめるとスッキリしてオシャレに見えます。

クローゼットの特徴はスペースが広いことなので余白を潰しすぎると窮屈に感じます。なので、収納ケースの色・大きさ・個数とのバランスを大切にするといいかもしれません。

次回は「これまてに捨てたもの」をまとめていきます!

それではおつかれさまでした!

あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!今日はミニマリストになりたい会社員の片づけ5日目を公開していきます。今回はこれまでに捨ててきたものをご紹介します。断捨離の流れをザッと見ることができます。[…]