ミニマリストの部屋模様替えやってみた【片づけ1日目】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はミニマリストになりたい会社員の片づけ1日目を公開していきます。

1日目は「部屋のテーマ」から決めることにしました。

ミニマリストの基本でもある「断捨離」については2日目からです!
こんな人におすすめ

  • ・部屋を整理整頓したい
  • ・ミニマリストになりたい
  • ・シンプリストになりたい

片づけ【1日目】

テーマを決めるメリット

  • ・統一感が出る
  • ・世界観を作れる
  • ・完成をイメージしながら片づけられる

現状、ミニマリストへの道のりは短くありません。

そういう意味でもモチベーション維持のため部屋のテーマを決めることのメリットは大きいです。

部屋のテーマが決まれば、片づけをしていて部屋に合うもの合わないものが明確になってきます。そうなることで部屋が散らからず、私生活の無駄遣いもなくなります。

①ビフォー

部屋のテーマを決める前は、統一感のない部屋になっていました。

かけ布団とカーテンだけは青色で揃っていましたが、その他は適当に揃えた結果バラバラになっています。

ビフォーアフターで感じたことは面積の大きい布団とカーテンの色を変えるだけでガラッと部屋の雰囲気が変わります。

次のアフターで統一感の効果を確認できます。

②アフター

テーマは「モノトーン」です。黒をベースに布団とカーテンを統一しました。

結果として、第一印象に驚くほど差が出ました。目に入る情報に統一感があるのでスッキリした印象を与えます。

統一感の効果としては同じ部屋とは思えないほどです。

モノトーンにした理由は、黒が好きなのと黒色ならモノを揃えやすいからです。

まとめ

統一感のメリット

  • ・無駄遣いがなくなる
  • ・部屋を掃除しやすくなる
  • ・自分だけの世界観を作れる

部屋を統一した結果、毎日のモチベーションが変わりました。好きなものに囲まれるメリットは想像以上でした。

部屋を模様替えすると、当分その部屋で過ごすことになるのでテーマ決めは慎重にやることをおすすめします。観点としては好きな色・モノを揃えやすい色などがあります。

部屋がパッとしない、部屋が散らかりやすい場合は統一感を意識して部屋のテーマ決めから始めてみることをおすすめします。

次回は「クローゼット断捨離」です!

それではおつかれさまでした!

あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!今日はミニマリストになりたい会社員の片づけ2日目を公開していきます。1日目は部屋のテーマを決め、統一感を出すことから始めました。 2日目はクローゼットの整理整頓し[…]