趣味なし社会人だった僕がオススメしたいもの【趣味活】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日は社会人趣味について。

入社してしばらくはダラダラ過ごしてましたが、趣味ができてからは仕事も私生活も充実しています。

唯一オススメできる社会人の趣味を簡単解説していきます。
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

趣味探しの結果

趣味平日土日費用成果物ストレス発散
サッカー××
ドライブ××
銭湯×
ジム

社会人になって始めた趣味を一覧化しました。どれも面白いのですが、いくつかやって比較してみると違いが見えてきます。

①平日休日にできるか、②費用は安いか、③成果物はあるか、④ストレス発散になるか、といった比較項目になっています。ただし、ストレス発散については主観なので参考までにお願いします。

趣味探しの結果としては「ジムに通うこと」に落ち着きました。今までジムはお金がかかる・つらい・暑苦しいというイメージがあって絶対通わないと決めていました。

ですが、ジムは月5000円で毎日通えて、サウナだけ入って帰ることもできたり、マッサージチェアやラウンジやなどがあって快適な施設であることがわかりました。ジムの目的は筋トレをするだけじゃないということがわかり、日によっては銭湯やリラクゼーションにもなります。

次からジムのメリットを簡単解説していきます。

筋トレ・ヨガ・プール

ジムは筋トレをするだけの施設ではありません。トレーニングルーム以外にも、ヨガ教室やプールも利用できます。

筋トレは家でもやれますがヨガやプールは家ではやれません。

つまり、ジムでは多種多様の運動を楽しむことができます。室内なので天候や事故の心配もいらないのがメリットです。

YouTubeを見ながらサイクリングマシンに乗るのも一石二鳥でおすすめです。

お風呂・サウナ

僕がジムに通う目的はここにあると言って過言ではありません。ジムで流した汗はシャワーでスッキリ洗い流します。

お風呂にはストレス解消の効果があります。先日、仕事のストレスがやばかったときには本当にお世話になりました。

最近はジムに通う目的がお風呂上がりの爽快感・達成感を味わうために筋トレをするようになっています。筋トレが目的から手段に変わりましたが、ジムを習慣化する秘訣なのかもしれません。

平日のジムは銭湯にもなりがちです。

ストレス発散・リフレッシュ効果

ストレス社会に生きるサラリーマンたるもの、ときには我慢の限界に達するときもあります。

誰かと悪口を言い合ったり、居酒屋で盛り上がったりするのもストレス発散にはなります。ただ、それは一時的なもので何も生み出しません。

ジムでは物理的にストレス発散ができます。トレーニングによっては殴る・蹴るも可能です。ジムは生産的かつ自分のためにもなるので、ストレス発散法としては有意義なものになります。

カラダを動かすのは心身のリフレッシュに欠かせないです。

仕事の生産性向上

ジムが習慣化すると仕事の生産性が向上します。その理由としては「生活にメリハリがつく」ためです。

ジムの予定を決めておくとその日の作業効率が1.5倍UPするのを体感しています。

業務中に嫌なことがあっても定時後のジムを考えると手と足がスムーズに動きます。

オンとオフの切り替えはダラダラ癖への対策にもなります。

インストラクター

ジムにはインストラクターの方々がいるので、的確にアドバイスをもらえます。トレーニングやカラダのことなど勉強になることが本当に多いです。

トレーニングに関しては、誤った方法でやりがちなのではやいうちに正しいトレーニングを覚えておくと結果もそれだけはやく出てきます。

自分の体型に合ったトレーニングや食事方法など対面による的確なアドバイスを受けることができます。これはYouTubeなどの一方通行のハウツーにはないメリットです。

体脂肪、筋肉量、基礎代謝量などの分析サポートも無料で受けれたりします。

仲間・出会い

ジムにいる人たちは共通の趣味を持つ仲間とも言えます。気づかないうちに刺激をもらったりします。

ジムの特性上、外向的で明るかったりポジティブな人が多いです。他の趣味よりも人と接しやすい環境にあるので交流も多くあります。

また、異性もいるので出会いの場にもなります。共通の趣味を持っているので話しかけやすいのが大きなメリットです。

ちなみにですが、自分は出会いゼロです。泣

まとめ

ジムのメリットまとめ

  • ①筋トレ・ヨガ・プール
  • ②お風呂・サウナ
  • ③ストレス発散・リフレッシュ効果
  • ④仕事の生産性向上
  • ⑤インストラクター
  • ⑥仲間・出会い

ジムは筋トレをするだけの施設ではありません。

お風呂だけ入って銭湯のように利用したり、マッサージチェアでリフレッシュだけして帰ることもできます。その日によって利用目的を変えることでコスパが高くなります。

自分の場合は、ジムに通ってから細マッチョにもなったので成果物もしっかり得られています。あとは、ジムに通っているだけで周囲からの評価も高くなるのでおすすめです。

疲労回復もできて成果物もあるわけなので一石二鳥です。

それではおつかれさまでした!