<シンプルライフブログ>ただの会社員でも得られた5つのメリット

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はシンプリスト会社員が得られたメリット5選をご紹介します。

生活の量を捨てるミニマリストとはまた違い、生活の質を高めるシンプリストになるメリットを簡単解説していきます。

シンプルは最高のQOL向上です。
こんな人におすすめ

  • ・オシャレになりたい
  • ・ミニマリストになりたい
  • ・シンプリストになりたい

①集中力が増す

汚部屋から解放されることで、モノによって気が散ることがなくなります。集中したいときにしっかり集中できる環境ができます。

部屋が散らかっているとストレスホルモンが分泌されるとも言われています。頭の整理もつきづらく、心理的にも負担が大きくなる傾向があります。

②お金が貯まる

シンプルライフによって無駄な買い物も減ります。自分にとって何が必要で何が必要じゃないかの整理もできています。

衝動買いも抑止できるので賢く買い物ができるようになります。学生時代から貯金だけでも7桁はあったので、シンプルライフは倹約家になれるメリットもあります。

③ストレスが減る

清潔面だけでなく、部屋に統一感をもつことで「自分だけの空間」が出来上がります。誰にも邪魔されない空間は世界で一番落ち着く環境です。

ストレスホルモンの分泌、どこに何があるかわからない状態から解放されます。不要なものも捨てられるようになって好きなものに時間をかけられるのでストレスフリーな状態が続きます。

近年では掃除の教育効果にも注目が集まっていて想像以上に片づけの心理的効果は大きいものとなっています。

④細マッチョになる

シンプルにやることをやるだけ。

常にベストパフォーマンスを発揮できるようにボディメイクは必要不可欠です。不必要なことに時間やお金をかけなくなるので好きなことに投資できる余裕が生まれます。

食の取捨選択

シンプリスト的思考は食生活にも影響します。必要最低限主義をカラダにも心がけることで食事管理能力が向上します。

よく噛むことを心がければ満腹中枢が刺激されて満腹になりやすくなります。満腹ラインが下がれば食費の節約にもなります。

ミニマリストもですが、シンプリストも宗教じみてる部分はありますが金銭面やボディメイクの分野では間違いなく結果が出る思考法になります。

カラダの断捨離

シンプリストになるとボディメイクも習慣になります。

その理由としては、何をするにしても肉体的なスペックによってパフォーマンスが左右されるからです。疲れやすいカラダ、周囲からの視線が気にあるカラダなど懸念点があります。

シンプルライフの副産物として生まれた金銭的・空間的な余白でボディメイクに投資ができます。筋トレをするスペース、筋トレ器具といった環境構築が容易になります。物理的に筋トレがしやすい習慣ができます。

ストレートですが「太ったミニマリスト」もあまり見かけませんよね。

⑤おしゃれになれる

部屋以外に「服装」もシンプルになります。

シンプルなファッションは楽なだけでなく統一感と清潔感が際立ちます。色や柄を使うとオシャレの難易度は上がるので、オシャレ初心者であればなおさらシンプルでいるに越したことはありません。

最後に簡単にシンプルファッションのポイントをご紹介します。

使うのは1〜3色まで

トータルで使うのは1〜3色までにするのがポイントです。3色以上使ってしまうと子供っぽく見えます。

シンプリスト的には使う色もシンプルにしたいところです。面積が大きいところには色を入れすぎないようにしましょう。

シンプルすぎる服装が味気ないというときはグラデーションのように同系色を使うことで少しメリハリもつきます。同系色なので、3色使ったとしても子供っぽくは見えません。

暖色か寒色かで統一するのも基準のひとつです。

ロゴはひとつまで

違うブランドのロゴが何個も身に着いているのは「シンプル」とはあまり言えません。例えば、アディダスのパンツにナイキのスニーカーを合わせるなど、気になる人は気になるかと思います。

オシャレなものをただ身につけているのはシンプルとは言い難いでしょう。オシャレにも統一感のあるファッションが絶対です。コツとしては「1コーデ1テーマ」を意識することで統一感も出てシンプルな服装になります。

柄物は一箇所のみ

チェックやボーダーなどの「柄物」は全身で一箇所のみ。例えば、チェックを着るときは柄なしのパンツや靴を選ぶのがおすすめです。

ひとつの服装にチェックやボーダーが一緒になっていると野暮ったい印象を与えます。柄物を入れるとオシャレの難易度は上がります。

裏地チェックのチノパンなどは履いた瞬間に○ぬレベルで危険です。

筋トレを怠らない

さきほどの筋トレとミニマルシックは相性抜群です。ミニマルシックとは「最小限の色使い」や「シンプル・ベーシックのスタイル」を指します。

シンプリストの代名詞でもあるシンプルファッションですが、引き締まったカラダは服に着せられることがない最強のオシャレです。

シンプリストで「服を選ぶ力」、筋トレで「服を着る力」が身につきます。ファッションに興味がない人でも必然的にオシャレになるのです。

「シンプリスト×筋トレ」は身体的にも金銭的にもメリットしかないです。

シンプルライフのこだわり

シンプルライフのこだわり

  • ・ゴミ箱は「縦型タイプ」を使う
  • ・電化製品の「コード」は結わく
  • ・バスタオルは「スポーツタオル」を使う

完璧なミニマリストとまではいかないものの「減らすこと」より「小さくすること」にこだわっています。

特に効果が大きかったのが「バスタオル」です。今日からでも始められるミニマルライフになるかと思います。

①ゴミ箱は「縦型タイプ」を使う

ゴミ箱は生活において欠かせないもので「持たない」という選択肢はないかと思います。あえてゴミ箱を持たない選択肢もアリですが、ゴミ出しを毎日するのはかえって非効率です。

ダストボックスの大きさについては「自分の生活に合ったサイズ」を選ぶといいですが、おすすめのタイプが縦型タイプになります。収納ボックスが縦に積み上がっているのが特徴です。

空間は上に行くにつれ使いづらくなるので「デッドスペース」が多いのも特徴です。一人暮らしのキッチンまわりなんかは、床の面積も限られているのでいかにデッドスペースを活用できるかがQOL向上に直結してきます。

ゴミ箱なのに上が物置きになるのもメリットです。

②電化製品の「コード」は結わく

電化製品のコードも、時と場合によっては無駄が多いことがあります。

例えば、ドライヤーをしまうときはコードをまとめないといけない場合があります。もしドライヤーを使う距離が決まっていればあらかじめ結っておくことでコードをまとめてしまう手間を削減できます。

コードをまとめる「ケーブルホルダー」なんかもおすすめです。

③バスタオルは「スポーツタオル」を使う

バスタオルほど無駄が多いものはないです。特に、男性は必見になります。

結論としては男性ならハンドタオルくらいの大きさで十分です。ハンドタオルのサイズでも体は拭ききれます。

おすすめしたいハンドタオルが「スポーツタオル」です。クールタオルとも呼ばれ、ひんやりする肌触りが特徴です。

スポーツタオルには速乾・軽量・消臭効果のメリットがあります。従来のコットン素材では、どれも実現しづらいメリットです。コンパクトなので洗濯物や収納の負担がなくなるのもメリットです。

また、バスタオルが大きいと乾きが悪い・臭いが残る・使わない部分があるなどのデメリットが生じます。

シンプリストのデメリット

シンプリストのデメリット3選

  • ・物を捨てすぎてしまう
  • ・物を買いづらくなる
  • ・人間関係が変わる

ミニマリストに近いですが、物を捨てすぎてしまうと、必要になったときに買い足すことになるので注意が必要です。

物を買い足すときも「使う理由」が明確になっていればミニマリストの本質からは逸れていないはずなので、無理せず買い足しましょう。

メリットも多いミニマリストですがあまり公言しすぎると「なんだこいつ」となりかねません。なので、SNSなどのミニマリスト的なコミュニティーで活動するのがいいかと思います。

意識高い感じなのが苦手であればシンプリストもおすすめです。

①物を捨てすぎてしまう

シンプリストもミニマリストも、最初のうちは不要な物を捨てることから始まります。

ある程度まで捨てられたところが自分にとって必要最低限のラインになるはずです。ですが、物を捨てることが目的になると、ときには必要なものまで捨ててしまい、後々買い足すことになるのも少なくありません。

自分の場合は変換プラグを捨ててしまったことを後悔しています。

②物を買いづらくなる

ある程度まで物が捨てられると「それ以上モノが増える=悪」と考えてしまうこともあります。

あくまでシンプリストは生活の質を高めるためのものであってモノを減らすのが目的ではありません。自分にとって必要な物だけがあれば、モノの数はさほど重要ではありません。

③人間関係が変わる

実際に人間関係が変わったわけではありませんが、変わりそうではあるなと思っています。

というのも、シンプリストもミニマリストも社会的に浸透しきっていない概念です。そういった状況で大々的にアピールなどをすると宗教っぽさや胡散臭い印象を与えかねません。

もちろん、良い意味で人間関係が変わる側面もあれば悪い方向に作用してしまうことも考えられます。

価値観の押しつけもシンプリストの理念に反します。

まとめ

シンプルライフのメリット

  • ・集中力が増す
  • ・お金が貯まる
  • ・ストレスが減る
  • ・細マッチョになる
  • ・おしゃれになれる

細マッチョになるというのは半分ふざけで、半分が本気です。

生活の無駄と同じように必要以上の贅肉も無駄なものでしかありません。ボディメイクが習慣になれば、人生は180度くるりと変わります。

ミニマリストやシンプリストで結果を残している人に太った人がいないことにすべてが詰まっています。

シンプルライフをぜひ継続していきましょう!

それではおつかれさまでした!