朝食にタンパク質20gを取る方法【商品紹介】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日は朝食でもタンパク質を取りたい人に朗報です。

筋トレやダイエットをしていれば、朝にもプロテインを取りたいところですが、現実的に難しかったりもします。

タンパク質0g→20gの朝に大変身です。
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

グラノーラ プロテインin

グラノーラ プロテインin

  • ・タンパク質20g
  • ・食物繊維たっぷり
  • ・6種のビタミン1日必要量の1/3

朝食におすすめしたいのが「グラノーラ」。牛乳をかけて食べるだけなので、朝にパンを焼く時間すらないビジネスパーソンには強い味方です。

手っ取り早いが故に、グラノーラは健康面で懸念がありますが、糖質と食べ過ぎに注意すれば問題はありません。特に糖質はエネルギー源にもなるので活動前の朝に食べておきたい栄養素です。

ただし、筋トレやダイエットをする人にとっては一般的なグラノーラでは物足りません。そこで今回おすすめしたいのが「グラノーラ プロテインin」です。牛乳200mlの1食でタンパク質を20g取れるので朝食としては十分です。

カルビー公式によると、このタンパク質20gは「納豆1パック・卵1個・ハム2枚」に相当するので、これだけの量を朝に食べる手間が省けます。

また、食物繊維とビタミンも多く取れます。ビタミンについては1日必要量の1/3を朝から取ることができます。

朝の時間に何も考えずタンパク質を取れるのでグラノーラはおすすめすぎます。

まとめ

エネルギー278kcal
タンパク質12.1g
脂質13.8g
炭水化物30.5g
糖質22.1g
食物繊維8.4g

※1食分60g当たり(牛乳なし)

コンビニの筋トレ飯「サラダチキン」のタンパク質も20g台です。

ただし、サラダチキンは起きてすぐ食べられるものでもないです。なので朝からタンパク質20gを取れるグラノーラは、朝食としては最強の筋トレ飯です。

注意点としては、グラノーラは低カロリー・低糖質ではないので活動前の朝に食べることです。なるべく昼夜には食べない、1日1食などルールを決めないと逆効果になってしまいます。

1袋5〜7日で食べ切れる量なので箱買いしてルーティン化するのも筋トレ・ダイエットの有効手段です。

それではおつかれさまでした!