平凡な筋トレサラリーマンが1週間の食事メニューをひたすら公開する

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!

今日は筋トレサラリーマンの1週間の食事について。

ジムを始めたのと同時に、食事メニューも1年間ほどルーティン化してきています。

ちなみにですが、プロテインは飲んでいません!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョを目指している

筋トレサラリーマンの1週間

1週間の過ごし方

  • 平日:栄養バランスを徹底した食事&家トレ
  • 土日:筋トレ(ジム)

平日は食事管理、スキマ時間を使って家トレに専念。

土日はまとまった時間を取れるので、ジムで筋トレをします。

ジムは社会人になってから通い始めて、現在は2年目に突入しています

ジムは、継続することを意識して、無理のない週1〜2ペースを心がけています。

①朝食

朝食は、牛乳多めでフルグラを毎日食べています。

牛乳には、たんぱく質、骨や血液を作るカルシウムが含まれています。

また、牛乳のアミノ酸スコアは100でタンパク質の吸収率が非常に高い筋トレドリンクとも言えます。

フルグラの糖質が気になりますが、朝は1日の始まりなので気にしなくて大丈夫です!

②昼食

平日のランチは、社員食堂で済ませます。

炭水化物だけにならないように、副菜もセットで食べるようにしています。

もし細マッチョを目指していて、お腹が満たされないときは、ご飯ではなく副菜をおかわりすることをおすすめします。

せっかく筋肉をつけても、体脂肪で隠れていたら勿体ないので、炭水化物とは上手に付き合っていく必要があります!
あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!今日は栄養効率の良いブロッコリーについて。ブロッコリーは筋トレ食材としても人気で、「栄養の暴力」と呼びたいくらいメリットが多いです。自分の場合はランチで必ず食べて[…]

③夜食

自炊をして緑色野菜やキムチ、あとは玉ねぎとスライスにんにくを必ず食べています。

割合としては、肉類:副菜=1:3で料理することを心がけています。

詳しく栄養がわかないときは、とりあえず緑色の野菜を食べておくといいです!

糖質制限をやめて、お米も0.7合を食べるようにしています。
あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレミニマリストりょうたです!今日は糖質制限をやってみた結果について。体脂肪率10%になった成功談と失敗談もご紹介していきます。糖質制限は、筋トレでは逆効果でした。こんな人におすす[…]

トレーニング編

筋トレメニュー

  • 間隔:週1〜3
  • 場所:ジム、家
  • 時間:30〜60分
  • 部位:大胸筋、腹筋、背筋、上腕二頭筋
  • メニュー:チェストプレス、アブドミナル、順手懸垂(プルアップ)、逆手懸垂(チンニング)、腕立て、腹筋ローラー

上記は必ずやるメニューで、他にはラットプルダウンやアームカールもします。

個人的におすすめしたいのは、自重トレーニングの「懸垂」です。

順手で肩や背中、逆手で腕を効率的に鍛えることができます。

近所の公園でも簡単に始められる自重トレーニングです!

まとめ

筋トレサラリーマンの1週間

  • 平日
    身体の基礎作りに専念する。健康に気を遣った食事を心がける。家トレもする。
  • 土日
    1時間ジムで筋トレする。懸垂は必ずやって帰る。

健康を保つことは、筋肉の土台作りにつながってきます。

健康状態が悪いと、育つ筋肉も育ちづらくなってしまうと思っています。

「最大の筋トレは食事だ」という筋トレワードがありますが、皮肉なことですがトレーニングよりも食事管理が大切だったりします。

今回はサラリーマンの食事編でしたが、次回はトレーニング中心でまとめていきます!

ぜひ、この機会に日々の食生活を見直しながら、筋トレに励んでみてはどうでしょうか!

それではおつかれさまでした!