【FFMI計算】細マッチョが勘違いだとわかるマッチョ指数

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はFFMI(マッチョ指数)について。

BMIと比較しても、FFMIは正確に筋肉量をチェックできます。

細マッチョが勘違いだった結果も、赤裸々に公開します。泣
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

FFMI(マッチョ指数)

FFMIとはFat Free Mass Indexの略で、除脂肪量指数を指します。筋肉の発達レベルを数値化したものです。

マッチョ診断でよく使われるのはBMIですが、肥満でも筋肉質でも同じBMIになるケースがあります。一方、FFMIは計算式に体脂肪率が加わることで正確にマッチョ診断ができます。

BMIよりも正確にマッチョ診断ができるのでマッチョ指数とも呼ばれています。

次にFFMIを自動計算していきましょう!

【自動計算】FFMI

FFMI

  • =体重[kg]×(1-体脂肪率)÷(身長[m])÷(身長[m])
    =除脂肪体重[kg]×(身長[m])×(身長[m])
FFMI



FFMI=
除脂肪体重= kg

FFMI(アジア人男性)の予測値
20歳:19.31 ± 0.24
25歳:19.31 ± 0.21
30歳:19.29 ± 0.19
35歳:19.24 ± 0.19
40歳:19.16 ± 0.20
45歳:19.05 ± 0.21
50歳:18.91 ± 0.21
55歳:18.74 ± 0.21
60歳:18.54 ± 0.21
65歳:18.32 ± 0.21
70歳:18.06 ± 0.22

NCBI(国立生物工学情報センター)

自分の場合はFFMI18.18でした。

先日、BMIを使った細マッチョ診断では基準をクリアしました。ですが、FFMIでは予測値より1ポイント足りない結果となりました。

細マッチョの基準として「体脂肪率10%」もありますがあくまで筋肉量が平均以上あることが条件としてあります。

どの年齢でもFFMI20が基準になりそうです。

まとめ

FFMIの数値で細マッチョが勘違いだったことがわかりました。

正直なところ、見た目が細マッチョであれば数値的なものは気にしなくてもいいかなと思っていました。ですが、いざ自分の現状を知ってしまうとそうはいきません。

細マッチョとして発信していく以上どんな数値でも基準は満たしていがなければならないので今後も引き続き頑張っていきます。

テキストだけの筋トレまとめではなく、等身大の発信を心がけていくのでこれからもよろしくお願いします。

それではおつかれさまでした!

あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!今日は細マッチョ診断をやっていきます。①体脂肪率、②肥満度(BMI)、③筋肉率を自動計算できるので今すぐ診断できます。その場で体質診断ができるので、ぜひ活用してく[…]

あわせて読みたい

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!今日は糖質制限のダイエット効果について。体脂肪率を4%落とした成功談と失敗談をご紹介していきます。ダイエット効果と筋トレ効果について簡単解説していきます。[…]