【筋トレアプリ】筋トレMemoの使い方&簡単レビュー

おつかれさまです!ボディメイクサラリーマンりょうたです!

今日は筋トレアプリ「筋トレMemo」の使い方について。

筋トレやダイエットを継続するには記録・管理が欠かせません。

なかなか続かないボディメイクの救世主になるかもしれません!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

筋トレアプリ「筋トレMemo」

筋トレMemoの特徴
重さ・レップス
単位kg・lbs
補助有無
有酸素運動
グラフ
RM自動計算機能
画像保存
SNS共有

Twitterのフォロワーさんたちも愛用しており、初心者からアスリートまで使えるアプリになっています。

日々のトレーニングから体重まで記録できるので筋トレだけではなくフィットネスやダイエットをしている人にもおすすめです。

ボディービルダー・フィジーク選手の支持No.1、筋トレアプリの利用満足度No.1、全国の筋トレ男子と筋トレ女子はインストール必須アプリです。

①トレーニングの種目を選択する。
②トレーニングの結果を記録する。
③トレーニング履歴はグラフで確認できる。
④シェアボタンを押して画像保存ができる。

トレーニングの記録には「重量・レップス・補助有無」の細かい内容を記録することができます。

数字を管理する上では「グラフ表示」は絶対です。

筋トレや食事を推移で見れるメリットが言わずもがなモチベーション維持にもなるので使わない手はありません。

記録方法も前回のをコピペできるので簡単に記録できます。

カレンダーをタップすると過去のトレーニング履歴の閲覧・登録が可能です。

アプリで体組成も管理できます。

上記のツイートはアプリとは関係ないですが、同じようにアプリでも体組成の内訳を「推移」でチェックすることができます。内訳を視覚的にわかりやすくすることは大切です。

例えば、体重が増えたとしても体脂肪量が減って筋肉量が増えてればそこまで悲観することはないですよね。

このように僕は管理しやすいように自作してますが、アプリで同じように見れるのでぜひ活用してみてください。

まとめ

筋トレMemoの特徴

  • ・細かく記録ができる
  • ・グラフ表示ができる
  • ・画像保存&SNS共有できる

自分の場合、過去に何度も筋トレを挫折してきました。

現在は筋トレを続けられていますがそれも刺激し合える人の存在があるからでした。それまではひとりでやることしか考えられませんでした。

ですが、今はオンライン上で筋トレ仲間・ダイエット仲間とつながることができます。筋トレMemo内にも「SNS」コーナーがあるので、そちらもぜひ活用して横のつながりを増やしてみてください。

夏までに理想のカラダに近づくためにも、ぜひ筋トレアプリの活用を!

それではおつかれさまでした!

最強の筋トレ管理アプリ-筋トレMemo

最強の筋トレ管理アプリ-筋トレMemo

Ikki Yoshimiya無料posted withアプリーチ