【筋トレ】プロテインなしでも細マッチョになれた話

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はプロテインを飲まなくてもいい理由について。

筋トレを始めた当初は「筋トレと言ったらプロテインだ」と筋トレよりもプロテイン選びから始めてました。

ただ、プロテインも飲み方やタイミングを間違えると、思ったより効果が出なかったりするので注意が必要です。

何度もプロテインのことを調べてはきましたが、なんだかんだで購入には至っていません。
こんな人におすすめ

  • ・筋トレが続かない
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

①筋トレに時間をさける

プロテインは飲めば筋肉がつく魔法の飲み物ではありません。経験談からしても、プロテインの飲み方やブランドなど調べ始めると、それなりの時間がかかります。

あまり準備的なことに時間を割くことよりも、筋トレの時間を増やした方がモチベーションも落ちないのでおすすめです。プロテインはあくまで筋トレの補助的なものに過ぎません。

なので、筋トレ初心者のうちはプロテインに時間をかけるよりも本業の筋トレに時間をかけることをおすすめします。

「プロテインを飲んでるのに成果が出ない」ということも多々あるので、プロテインは筋トレに慣れてきてからでも遅くはないです。

②内臓疲労の軽減

プロテインでタンパク質を取っていると、筋肉に必要な他の栄養素が疎かになりがちです。

タンパク質の過剰摂取は肝臓や腎臓への負担を大きくするので、内臓疲労を引き起こしやすくします。

またプロテイン体臭というものもあるので、プロテインの飲み方も勉強が必要です。

アミノ酸やビタミンの栄養素も必須なので、プロテインだけ飲めばいいというものではないです!

③投資ができる

プロテインの費用は月5000円〜1万円がボリュームゾーンとされています。筋トレ初心者であれば、この費用をジムや筋トレ器具にまわすことができます。

あくまでプロテインは補助なので本業である筋トレのパフォーマンスを高められるところに投資しましょう。

目標によりますが、世間で言われる細マッチョまではプロテインなしでなれます。

自分がプロテインなしで筋トレしているので参考にしてもらえればと思います!

まとめ

プロテインなしのメリット3選

  • ・筋トレに時間をさける
  • ・内臓疲労の軽減
  • ・投資ができる

僕のまわりでも「プロテインを飲んでも成果が出ない」と悩んでいる声をよく聞きます。飲めば筋肉がつく飲み物ではないことを改めて確認できます。

それなりの知識をつけないとプロテインの効果を最大化できないので初心者にはハードルが高いのも事実です。

元ガリガリの僕でもプロテインなしで筋肉がついたので、筋トレにプロテインはマストでないと言えます。

プロテインを飲むか悩んでいたら、その時間は筋トレをする時間にしましょう!

それではおつかれさまでした!