サイトでBMI測定!男女平均値・基準表・求め方【解説】

おつかれさまです!筋トレサラリーマンりょうたです!

今日はBMI測定をしていきます。

BMIは肥満度指数とも呼ばれていて、自分の体型を知る重要な指標になります。

平均値や基準表も見ながらセルフチェックしていきましょう!
こんな人におすすめ

  • ・筋トレをしている
  • ・ダイエットをしている
  • ・細マッチョになりたい

【自動計算】BMI(肥満度)

BMI(肥満度)の計算

  • 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
  • =64÷1.78÷1.78
    =20.1
BMI(肥満度)

あなたの身長=cm
あなたの体重=kg

あなたのBMI= 20

BMIの求め方は記載しているとおり、体重と身長さえわかれば簡単に出すことができます。

計算結果の確度についても、ほぼ正確な数値が出ます。というのも、自分の場合はジムの測定器と健康診断の結果が計算結果と同じでBMI20だからです。

理想的なのはBMI22とも言われていますが自分の目指すものによっては変わってきます。国内の平均値や肥満学会による判定基準も参考にしながら、セルフチェックしていきましょう。

まず最初の目標は「平均以下」を目指すことです!

男女の平均値

平均BMI男性女性
15〜19歳21.120.7
20〜29歳22.720.8
30〜39歳23.821.5
40〜49歳24.222.4
50〜59歳24.022.8
60〜69歳23.722.9
70歳以上23.122.9

男女別で平均値に1ポイントほどの差があります。女性の場合は、理想のBMI22を下回っている年代もあります。

女性は「美容体重・モデル体重・シンデレラ体重」とも区別されたりしますが美容体重でも十分痩せているのでモデルやシンデレラという言葉に惹かれて無理をすると危険かもしれません。

痩せすぎも健康的に良くないので、どの年代もBMI22に近いので男女ともに平均値くらいを目指すのが理想かと思います。

アメリカの平均BMIは男性28、女性33なので日本の平均値は目標にできるわけです。

BMI基準表

BMI日本人の割合判定
18.5未満13.5%痩せ
18.5以上〜25未満66.5%普通
25以上〜30未満16.1%肥満1度
30以上〜35未満3.3%肥満2度
35以上〜40未満0.6%肥満3度
40以上0.1%肥満4度

日本肥満学会による判定基準です。日本人の2割が「肥満」に属していることがわかります。

BMI25付近はたった1ポイントの差で判定結果が大きく変わってきます。「普通」と「肥満1度」では気持ち的にも違います。

1あることは100あると言いますが、これは筋トレやダイエットにも言えます。ちょっとしたことでも妥協するようになると、それが積み重なっていき変化の感じられない結果を招きかねません。

基本的には毎日の積み重ねでしか結果は出ないと思って間違いないです。その意識だけでもBMIに1以上の差が出てきます。

おすすめのスローガンは「大きく考えて小さく動く」です。

まとめ

自分のBMIについては、平均値をゴールにすることから始めましょう。

体重を増やすときは体脂肪ではなく筋肉を増やすことを意識してください。つまり、できれば筋トレを継続してみてください。

筋肉量が増えることで健康的にも外見的にもメリットが多いですが筋トレすること自体にもメリットがあります。精神面でポジティブになったり、ストレス解消にもなるので本当におすすめします。

仕事でメンタルを崩したときでも、本当にポジティブになったのでビックリしました。笑

それではおつかれさまでした!